中央大学文化講演会お申込み



【テーマ】
NHK「朝ドラの魅力」-その主人公像と放送形態から考える-

【講演概要】
NHK「連続テレビ小説(朝ドラ)」は、毎日朝から15分だけ放送する世界でも珍しい放送形態のドラマですが、50年以上にわたって愛され続けてきました。
その内容は長い間変わらないように見えて、実はその主人公像は時代によって変化しています。
多くのテレビ番組が視聴率の低下に苦しんでいる中で、この特異な番組が愛され続けた秘密をその主人公像と放送形態から解明します。

【講師】
中央大学文学部教授 宇佐美 毅氏

【講演日時】
令和4年9月3日(土) 14:00~15:30

【参加費】
無料

【講演会場】
講演会は、オンライン(Zoom)にて行います。
申し込みして頂くと、講演会前日の午後に指定のメールアドレスにZoomの招待状をお送り致します。

【主催】
中央大学

【共催】
中央大学学員会札幌支部、中央大学父母連絡会札幌支部

【後援】
札幌市教育委員会、札幌商工会議所、協同組合中小企業振興センター

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「確認」をクリックしてください。
*の付いている項目は必須項目です。

※記入していただいた個人情報は当講演会の運営以外に使用することはございません。
※申し込み後、自動返信メールが届きます。キャリアメール等でドメイン指定受信拒否などされている場合は、「@sapporo-hakumonkai.jp」のドメインを受信できる設定をお願いします。

9月2日16時以降に申し込みを行うと自動的にZoomの招待用URLが届きます。

お申し込み

お名前*
勤務先
ZOOM招待状送付メールアドレス*
ZOOM招待状送付メールアドレス(確認)*
お問合せ内容